男女2人を合体して縛りました。/Roping the man & the woman together

【7月1日〜7日 札幌に行きます】 すすきのエリアです。ご予約は直接 kotobukiyaya@gmail.com までお願いします。 Hi everyone, I’ll be in Sapporo from July 1st to 7th. I'll be in the Susukino area. For info & booking, please contact kotobukiyaya@gmail.com お客様のリクエストで、女性と男性を一緒に縛るという初めての試みに挑戦しました。 あくせくと私が2人の身体を縄でドッキングしつつ、のしかかった女性の身体に圧迫されながらエロく責められるというダブルパンチにマゾ氏はメロメロの様子でした。 受け身の女性から、なお馬鹿にされるというシュチュエーションがお気に召したようですね。 今回ご一緒してくださったのは傀儡堂キャストの衣都(いと)さんです。 責めのバリエーションとしても大変勉強になりました。貴重な体験をありがとうございました! ※下側の人にとても負担がかかる内容です。怪我や事故に繋がりますので訓練してない方への実践を勧めません。 ※独立後は他店様、キャスト様双方が了承している場合に限り複数キャストでのセッションが可能になります。詳しくはお問い合わせください。 For the first time, per request of a client, I roped together a man and a woman. Mr. Masochist was in ecstasy as I roped them together

完全拘束・5時間/Complete bondage 5 hours

【7月1日〜7日 札幌に行きます】 すすきのエリアです。ご予約は直接 kotobukiyaya@gmail.com までお願いします。 Hi everyone, I’ll be in Sapporo from July 1st to 7th. I'll be in the Susukino area. For info & booking, please contact kotobukiyaya@gmail.com 私の私物のスリープサックを持参して5時間のしまっちゃうおじさんセッションでした。 コットン、レザー、ナイロンの3タイプの違ったマテリアルの寝袋に次々に入ってもらいそれぞれの素材や拘束感の違いを体験してもらいました!ナイロンは私の趣味ですんで、お願いして入ってもらいました。 この際にフェチマゾに本当にびっくりさせられるのですが、自分の理想的な素材や拘束感を得られないと彼らはマジで一気に勃起しなくなります。凄いです。 なので私はいつも「 なんでこの人コレで勃つんだ?」に(良い意味で)やられてしまうわけで、その圧倒的な感動を日々探してるんす。 最後は時間をたっぷり使った完全(全身)マミーで仕上げ。ゆっくりじわじわと人っぽい何かをテープで覆い最終的に陶器みたいになった息する物体が部屋に転がっている姿を眺めると、脳内の気持ちい汁がドバドバ出ているのを感じます。 とにかく私は動けなくしたいし、彼は動けなくなりたいし、最高の5時間でした。 いつも本当にありがとうございます。またね^^ ※私物のスリープサックはリクエスト可能ですが、重かったりかさばったりするのでリクエストには色々と

立ったまま縛って鞭打ち/Tied up and whipped standing up

【7月1日〜7日 札幌に行きます】 すすきのエリアです。ご予約は直接 kotobukiyaya@gmail.com までお願いします。 Hi everyone, I’ll be in Sapporo from July 1st to 7th. I'll be in the Susukino area. For info & booking, please contact kotobukiyaya@gmail.com 彼はとてもラブリーな若者です。いつも鞭打ちを必ずリクエストしてくれる優秀なマゾヒストでもあります。 本来彼は優秀ですので、拘束無くとも暴れまわったり私が指示したポジションを崩して汚くすることは無いのですが、彼のリクエストもあり更に精神的なプレッシャーを加えるためにも"立ったまま縛る"ということをしました。自分を追い込むとはなんぞやを知っている、マゾの鏡のような奴です。 あとはひたすら時間いっぱい"無言で"鞭を打ち続けるのみです。 時折彼は子供に戻ったように泣き出すのですが、セッションが終わったあとは落ち着いて晴れやかなのです。 いつもありがとうね、またいらっしゃいね。 He’s a lovely young man. And being a diligent masochist that he is, he always requests that he be whipped. He’s incredibly patient and usually takes my whips without any restraint, staying still the pos

文字通りの針山/Literal Pincushinon

【7月1日〜7日 札幌に行きます】 すすきのエリアです。ご予約は直接 kotobukiyaya@gmail.com までお願いします。 Hi everyone, I’ll be in Sapporo from July 1st to 7th. I'll be in the Susukino area. For info & booking, please contact kotobukiyaya@gmail.com 彼はきょうび珍しいモノホンのガイキチドマゾです。(つまりは本物のマゾヒストということ。) 針の鋭い痛みかつ無理矢理されるのが大好きな人なので、手を拘束して針山にして差し上げました。 完成後には「キレイわ〜😊」とご満足いただけた様子で私もニッコリ。 制作途中で、「何かどっかで見たことあるな〜」・・・と思っていたのですが、スーパーボウルのMJの衣装ですね、これは。 次回はもっとコンセプトを熟考して制作に取り組まないといけないな、とはっきり意識しました。責めの確度と説得性をクリアにするためには同士の目的と意思が明確であることが必要だと日々思います。そもそも変態達はそこを意識せずともすでに変態なのですから心から尊敬します。 そして、何より私がお伝えしたいことは、 ・彼とは何度もカウンセリングを重ねて ・たくさんの約束事をしたうえで ・血液検査の提示をお願いして ・お互いの合意のもとで セッションを行っているということです。 また、彼のブログに載りたいという強い要望に応えるために写真を紹介しています。 以上の内容は性感染症を含めたあらゆるリスクを負う可能性があります。よっぽ

絶望的なのにちんこ勃っちゃう寝袋室内放置プレイ/Desperate boner in a sleeping bag, left alone in your fantasy

動画はこちら https://twitter.com/domina_yaya/status/1132839211164348416 私が何故BDSMを選んだかと言いますと、変態に圧倒されたいからです。 この彼よろしくレザーの寝袋にぶち込まれて室内放置され絶望しながらちんこおっ立ててる変態が愛しくて仕方ないからです。こちらのスリープサックは東京のサブミッシブより譲ってもらったもので、それが早速活躍したわけです。 ハードコアな変態達に感謝が尽きないのです!皆様が望むようにもっと盛大に変態していただけることが私の本望でございます。 また会いましょう。ありがとうございました。 Check out the clip from here: https://twitter.com/domina_yaya/status/1128392111164348416 The reason why I chose BDSM as my vocation, is that I wanted to be overwhelmed by hentai and kink in you. Just like this poor guy with a hard cock inside the leather sleeping bag, I find it addictive to witness the bizarre sexuality of human beings. You may recall from my past blog post, but this leather sleeping bag was

デニムを履いた私とレザー拘束セッション/Leather restraint session with me in a pair of denim jeans

革好きの変態さまでしたら画面から溢れるレザー臭をお分りいただけるかと思います。 晴れた昼下がりに私はジーンズを履き、無言で生身の人間を動物のレザーの拘束具にしまっていくのです。 お客様はレザーの重厚な重みと拘束感を感じながら転がったまま息苦しさを楽しんで過ごすというわけです。たまに私のレザーグローブで口を塞いで差し上げます! これだけで十分だと思いませんか? I bet you leather-freaks can smell the animal skin that’s overflowing from the screen. In the sunny afternoon, I put on my jeans and silently squeeze the live human into an animal leather restraining device. My clients enjoy rolling around on the floor in the tightness and the heaviness of the leather, choked up in the smell of animal skin. Occasionally I can shove my leather gloves into your mouth, so you can have a little taste of me. I think you’ll have enough fun with that. *ブログ・プレイビデオに掲載しているお客様には必ず掲載許可を頂いており

奈加先生のプライベート緊縛レッスン/Naka-sensei’s private Kinbaku lesson

奈加あきら先生のプライベートレッスンを受けるために東京へ行ってきました。 今回は緊縛に責めを加えられるふたつの形を学びました。 物(椅子)への固定と、空中でつくる胡座縛り!!!!です。 先生の所作を見せて頂いた後に私も実際に縛りました。先生の前で縛る緊張と手順で手一杯でしたが、小柄な私でも筋肉質な男性を厳しい形の吊りにもっていくことができました。 実践的かつ美しい縛りを学ぶために、限られた時間の中で先生の縄の呼吸をインプットしようといつも必死です!モデルさん達ももちろん必死。無駄な瞬間などありません。 私は京都に戻りました。関西の縄好きマゾは身体を差し出し私の役に立つチャンスです。迷っている暇も悩んでいる暇もありません。縄好き変態諸君は今すぐにセッションの予約をするべきです。 On the most recent trip to Tokyo, I took a private Kinabalu lesson with Naka Akira sensei. This time around, I learned two forms of shibari in which the dominant may torture and punish the restrained submissive. The first one was to fix the body onto an object (this time, it was to a chair) and the second one was tying up the submissive with his shins cro

無店舗型性風俗特殊営業届提出済

 

当サイトに掲載されている画像・データ・文章の無断での転載や複製を禁じます。  18歳未満の閲覧は固くお断りします。

This site includes porn and BDSM.Those under the age of 18 can not enter.Unauthorized reproduction is prohibited.

 ©KOTOBUKIYAYA